2019年05月19日

第231回 勇者斗恶龙10(中国版DQ10)とは??

第231回
今回のドワラジは、ななな なんと!海を渡ります!
先日サービス終了(5月末にて)が発表された、中国版DQ10「勇者斗恶龙10」について
中国版、日本版どちらもプレイされているという稀有なプレイヤーさん
めいめいさんをサポート仲間に、いろいろ語りました。
DQ10とMMORPG、それを牛耳る巨大企業にも話が流れていきました。
もちろんサービス停止についての思いも・・・。

初の時差あり(!)収録です。

○中国版スタート!
・海外でのDQ10、シリーズ展開って?
・F2Pか、定額課金か。

○日本版と中国版の違い
・ローカライズだけでいいのか?
・輸入、逆輸入イベントあってもよかったよね

○この度のサービス終了について
・本質的に何が理由なのか
・巨大企業「テンセント」とは

○終わりますよ、終わりました。ではなくて…
・待ってる人はいますよね?
・じゃあ日本版はできないのか?

簡単な番組の感想などは Twitter、#ドワラジ をつけてツイートしていただくと、大変嬉しいです。
サポート仲間でのゲスト参加も大募集中です。
おたよりお待ちしております。dowaradio@gmail.com

スポンサーリンク

posted by ケンタロス at 05:04 | Comment(0) | podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: